【三福亭 @馬喰町】究極のハンバーグとは何か?って事を久しぶりに考えた。

■導入:アドマチック天国で紹介された「明治28年創業の洋食店」

たまたまTVをみていた時にやっていたのが、アドマチック天国の「馬喰町」特集。めちゃくちゃ職場の近く。三福亭さんは、過去に一度とんかつを食べに行ったことはあるが、そんなに歴史のあるお店だとは思っていなかった。

ぜひともやっくん(薬丸何某)おすすめのハンバーグを食べたいと思うものの、放送日翌日から大行列。自粛自粛とは言え、日本人は本当、メディアに踊らされやすい。

■待ち時間:37.0度の地獄

ならば、お盆明けのこの日。行列が少ない可能性の最後のチャンス!とばかりに、12時前にフライング気味で駆け込むも、すでに外で5組くらいが待ってる。

学生さんとお母さん風のコンビもいたが、短い夏休みの最後のランチにでもなるのだろうか。TVの影響は凄い。

それにしても、37.0度の炎天下の中、外で待つのはキツい。こんな暑いのは地獄かフェスかくらいしかないのではないだろうか。15分程で入店。ビールを注文しなかったワタシ、エライ。

入店はできたものの、食事が運ばれていないテーブルがほとんど。ハンバーグ到着までに時間がかかるのは目に見える。私はメニューも見ずにご主人にハンバーグを注文。私より先に入って、注文を通してない人を割り込んだつもりだったが、きっちり順番通りに来たので、そんなズルは許してくれない様だ。

■メニュー:原点回帰!? ノスタルジックな優しいハンバーグ

俺が頼んだのはハンバーグ定食(230g) ¥1100

注文して、商品が運ばれてくるまでに20分かかった。時間にして12:35。10分以内で食べないといけないプレッシャーを押し退けながら、ハンバーグと対面。非常に美しい照り艶だ。

ハンバーグはふっくらと柔らかく、とてもジューシ。とは言っても、切ったら油が溢れてくるとかそういうギミック的なものではなく、牛乳とかパン粉とか、そういうオーソドックスな柔らかさ、ジューシーさ。もしかしたら、「優しさ」と「懐かしさ」辺りの言葉と置き換えらるかも。

ハンバーグの量は230g。なかなかのボリューム。グルメでメタボなおっさんでも満足できる量。

ソースはウスターソースとケチャップの酸味が個人的にはちょっとキツいが、まさに街の洋食屋さんって感じ。

先代がとんかつ以外のメニューを取っ払ったのに、今の店主が他のメニューも復活させたってTVで言ってた気がする。店主の想いがひしひしと伝わってくる。街の洋食屋さんというよりは、「古き、良き、昭和の洋食屋さん」って感じを受けた。

■結論:おすすめはできるが…。

ただ、個人的にはビーフ100%のハンバーグの方が荒々しくて好き。例えば、いきなりステーキだったら同じ1100円でソースや塩胡椒、ニンニク、ワサビもお好みで調整できるし、300gあるからね。

正直、ウスターソース苦手なんです。

なので、ハンバーグを食べる目的なら、私自身は三福亭さんには行かないかも。でも、ハンバーグ好きの人にはおすすめしたい。

■つーか、美味しいハンバーグって何??

美味しいハンバーグって何だろう。このハンバーグ、めちゃくちゃ旨すぎる!ってハンバーグを食べたことないかもしれない気がして来た。渋谷のゴールドラッシュ然り。なんか、上限が決まっているというか、「まぁ、まぁ、こんなもんだろうね」感。

って、書いてて思い出したけど、ミート矢澤のハンバーグは旨かったわ!

あと、銀座の銀園亭で和牛を叩いて作ってくれたハンバーグもうまかったけど、アレはちょっと違うか。反則すぎるな。いや〜、それにしても、良いこと思い出した。旨いハンバーグあったわ。あの二つを基準にしよう。

あっ、もう一個思い出した。

最近、よく耳にするのは、静岡の「さわやか」ってハンバーグ屋さん。朝から並んで、整理券を貰うくら一になってるらしい。そして、メンターに紹介してもらったのは福岡にあるお店で…。内緒♪

近く、この二つも食べに行きたい。

■備考:出てくるのはマジで遅いのでリーマンは要注意!!

話を戻して、1つ注意点。先にも書いたが、出てくるのはマジで遅い。

店主一人で作ってるし、ホールも一人。ハンバーグもとんかつも、2〜3人前づつでMAXだと思われる。この提供の遅さのせいで、外で待たされるし、注文後も、しばらく待つことになる。

俺も今回、外で15分。着席後20分待った。オフィスから片道10分ほどあるので、俺に残された時間はジャスト10分。熱々のハンバーグを7分で食べた。

で、お会計をして出ようとするも、商品提供を優先され後回しにされる。揚げたての豚カツ3枚が配膳され、客前に提供されるのをただじっと待つ。この時間3分。

俺も美味しい料理至上主義。完成した一皿の提供が優先されることには好感がもてる。

ただ、こっちは昼休み時間ギリギリに来てる身。願わくばもう少しスマートにやって欲しい。と思ったりはした。コロナが落ち着けば従業員も増えるのかな??

サラリーマンが昼休みに訪れるには移動時間が勝負。できることなら、時間に余裕がある時にゆっくり味わって欲しい。

とりあえず、また、豚カツ食いに行こー。

■おすすめ度:★★★

訪問日:2020/08/17

シェアしてくれたら最高に嬉しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です